out
 

クルーズ・ワイン・カンパニー  プティット・シラー ポウィカナ メンドシーノ 2019年 メンドシーノ 750ml アメリカ ノース・コースト 赤ワイン

独自商品コード WIS030
発行ポイント 53ポイント
希望小売価格
販売価格

5,830 円(税込)



購入数

  • クルーズ・ワイン・カンパニー(Cruse Wine Co.)

    アメリカ/カルフォルニア セントラル・コースト

    「Cruse Wine Co.」と「Ultramarine」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この 2 つのブランドのオーナー兼醸造家である Michael Cruse は、UC Berkley 校で生化学を専攻し、卒業後は SutterHome や Starmont 等で科学的な観点から醸造を学びました。フォーマルな醸造の教育は一切受けていなく、手探りと現場での経験をもとにワイン科学を全て独学で学び、2013 年に Cruse Wine Co. と Ultramarine を設立しました。そして、そのわずか 3 年後に「サンフランシスコ・クロニクル」紙でWinemaker of the Year に選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。

    「Cruse Wine Co.」ブランドではカリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、Ultramarine」ブランドではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。

    アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインを象徴するかのように、従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミや SNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。

    クルーズ初のプティット・シラーはメンドシーノ郡のメンドシー湖のすぐ脇に位置する火山性土壌の畑でビオディナミで栽培されるブドウを使っています。樹齢およそ30年で、フランス系の家族によって大切に栽培されています。

  • 【セレクションのポイント】
    マイケル・クルーズさんのワインはすべてが注目に値します。新ヴィンテージのボトルは全て試飲する価値があります。

    プティット・シラーというブドウはフランスにルーツのあるブドウです。 1880年頃、ドクター・デュリフにより、シラーとプルールサンを交配した品種になります。廃れていったブドウで現在は、カルフォルニアでプティット・シラーとして生き続けています。ちなみにフランスでは交配者の名前をとってデュリフと呼ばれてわずかに栽培されています。掘り起こした土のアロマと深みのあるコクを持っていましたのでセレクションしました。

    【イメージされるシュチュエーション】
    ダイニングのディナーでじっくりといきたいです。
    レストランであればシェフがつくるモダンキュイジーヌの鳩料理がベストでしょう。

    【フードペアリング(食事との相性)】
    シェフの造るクリエイティブな肉料理。
    牛肉料理が一番ポピュラーでしょうが、鴨や鳩料理、そして雷鳥などのジビエ料理を味わうためのワインだと思います。 土のアロマが印象的で、付け合わせは根菜やキノコ類とのコンビネーションが期待できます。

関連商品

    • トップ
    • 種類
    • 赤ワイン
    • クルーズ・ワイン・カンパニー  プティット・シラー ポウィカナ メンドシーノ 2019年 メンドシーノ 750ml アメリカ ノース・コースト 赤ワイン
    $nbsp; $nbsp;