out
 

アルノー・ロバーツ リボッラ・ジャッラ ヴェア・ヴィンヤード 2018年 ナパ・ヴァレー750ml アメリカ カリフォルニア 白ワイン

独自商品コード WIS018
発行ポイント 52ポイント
希望小売価格
販売価格

5,720 円(税込)



購入数

  • アルノー・ロバーツ(Arnot-Roberts)
    アメリカ/カルフォルニア

    ニューヨークとサンフランシスコのソムリエの間でカルト的な人気を誇る生産者です。ケイマスやコングスガードでの醸造経験を持つダンカン=アルノーと、樽職人のネイサン=ロバーツ、2人の幼馴染みによるコラボワイナリーです。現在、最も影響力があると言われるカリフォルニアのワイン本『The New California Wine』には、一章全てがアルノー・ロバーツについて書かれてます。更に2012 年には米国の全国紙『San Francisco Chronicle』にてワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、今、最も注目を浴びている若手コンビです。

    ネイサンの祖母は、あのロバート=モンダヴィ氏の愛妻、マーグリット=モンダヴィです。そしてアルノー・ロバーツのワインに採用されているラベルの数々は、このマーグリット=モンダヴィがデザインした物です。一方、ダンカンはプロの自転車競技の選手を目指していましたが、ひょんなことから夢を諦めてケイマスやグロスでアルバイトを始めます。2001 年にネイサンと意気投合し、その年のブドウを使い、たった1 樽のワインを造ります。そのワインがとても好評で、その翌年に正式にワイナリーをスタートさせます。

    ネイサンとダンカンは、珍しい品種の栽培や、通常、温暖な気候に適した品種を冷涼な環境で育てる等、カリフォルニアの土壌のポテンシャルを最大限に引き出すことができる才能溢れる生産者です。そして、彼らは世界の銘醸地で造られるワインに関心を持っています。ワインは土着酵母で発酵され、ほとんどは旧樽のみで熟成をし、ブドウ本来が持つフレーヴァーを重視します。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインのスタイルにおいて、「土地固有の風土を表す本来のエレガントなワイン造り」をスローガンに、革命を起こそうとしている「ニュー・カリフォルニア」スタイルを代表する生産者です。

  • 【セレクションのポイント】
    フレッシュでありながら非常に滑らかで、クリーミーな旨みを持つ優美な白ワインです。体に浸み込んでいくような、しっとりとした口当たりの良さは見事なものです。ナパ・ヴァレーの白ワイン、リボッラ・ジャッラ、とはいえ、これは!と思い値が張りましたが思い切ってポートフォリオに加えました。
    テイスティングガイドでは到底表現できなほどに美しい味わいがあります。このリボッラ・ジャッラは繊細さの中に上質な旨みがのっています、滑らかな食感の和食や素材を活かした料理との幅広くペアリングが期待できます。

    【イメージできるシチュエーション】
    ランチやディナー、しっかりと準備された料理とともに。和食にフレンチ、イタリアン、中華やアジア料理など、家庭料理とともにも気軽に楽しめます。いつ飲んでも美味しい緻密で美しい味わいです。

    【フードペアリング】
    鯛のカルパッチョがいいでしょう。ワインの持つしっとりとした口当たりから口中を少し刺激するフレッシュ感、さらにはクリーミーな旨みとミネラル感と見事に寄り添います。白身魚の蒸し焼きなど、非常に柔らかい食感の料理にマッチします。

関連商品

    • トップ
    • すべての商品
    • アルノー・ロバーツ リボッラ・ジャッラ ヴェア・ヴィンヤード 2018年 ナパ・ヴァレー750ml アメリカ カリフォルニア 白ワイン
    $nbsp; $nbsp;