ソムリエ・エクセレンスがテイスティングし、日本の食にマッチするボトルだけをセレクションしています。
普段のご家庭でのお食事や日常のレストランで外食される際に、心地よく楽しんでいただけるよう、日本人のテイストにあう味わいのワインを意識して選びました。
out
 

オルマンニ キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ ボッロ・デル・ディアヴォロ 2015年 トスカーナ 750ml イタリア 赤ワイン

独自商品コード AV0004
発行ポイント 35ポイント
希望小売価格
販売価格

3,850 円(税込)



購入数

SOLD OUT

  • 【蔵名】 ファットリア・オルマンニ
    【所在地】 トスカーナ州シエナ県ポッジボンシ
    【創業】 1818年
    【オーナー】 パオロ=ブリーニ
    【ディレクター】 ロッコ=ジョルジョ
    【コンサルタント】 パオロ=サルヴィ

    ファットリア・オルマンニはキアンティ・クラシコエリア西部、ポッジボンシからバルベリーノヴァルデルサに位置するワイナリーです。オルマンニ家の歴史は古く、13世紀のダンテの『神曲』にもその名が登場します。その後、戦争によりオルマンニ家がフィレンツェを追放されると、スカラッティ家、メディチ家の統治を経て、19世紀に現在のオーナーであるブリーニ家の所有となります。

    現在のカンティーナは1914年に作られたもので、1924年にキアンティ・クラシコのコンソルツィオが発足された時の創設メンバーでもあります。1960年代にはサンジョヴェーゼの巨匠・ジュリオ=ガンベッリ氏をコンサルタントとして招き入れ、サンジョヴェーゼに重きを置いたワイン造りに注力しました。

    国際品種が持て囃された1990年代のスーパータスカンブームとは距離を置いたため世界的注目度は上がりませんでしたが、土着品種葡萄に注目が集まるようになった近年、サンジョヴェーゼのポテンシャルをピュアに表現するワイナリーとして注目され始めました。

  • 【セレクションのポイント】
    キャンティ・クラシコエリアの瑞々しくピュアでエレガントなサンジョベーゼワインなのでセレクションしました。
    【イメージできるシュチュエーション】
    ・ちょっと贅沢な家庭での夕食時に ・レストランでのお食事で
    【フードペアリング】
    ・お肉全般を焼いたり、グリルしたり、茹でる以外の調理方法ならOKです。
    ・我が家では牛ランプ肉のステーキとあわせました。 レシピはこちらです。

関連商品

    • トップ
    • すべての商品
    • オルマンニ キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ ボッロ・デル・ディアヴォロ 2015年 トスカーナ 750ml イタリア 赤ワイン
    $nbsp; $nbsp;